周辺観光

周辺観光

みたまの湯

みたまの湯(車で約30分)

曽根丘陵西側。みはらしの丘にある「みたまの湯」は、八ヶ岳・南アルプス・甲府市街を一望できる絶景の露天風呂。開放感抜群です。
塩の華

塩の華(車で約10分)

白い蔵造りの建物が印象的で、地元の特産品が数多く手に入ります。喫茶コーナーの地元鰍沢塩を使ったソフトクリーム「塩サンデー」は一食の価値有り!
増穂登り窯

増穂登り窯(車で約25分)

陶芸家・池田満寿夫先生の作られた窯です。現在は太田先生から陶芸の技をご指導いただけます。薪を使った窯で陶芸体験ができます。
ゆばの里

ゆばの里(車で約40分)

昔から精進料理として、親しまれてきた「湯葉」作りを見学・体験することが出来ます。
昇仙峡

昇仙峡(車で約70分)

藤川の支流、荒川上流にいちする渓谷です。秩父多摩甲斐国立公園に属し、同公園を代表する景勝地として知られています。渓谷内は奇石が至るところに見られます。
富士山

富士山(車で約160分)

ここ富士川町からは富士山の頂上付近がダイヤモンドのように光る現象「ダイヤモンド富士」を年に2回見る事ができます。
六斎

六斎(徒歩5分)

酒蔵六斎では様々な日本酒を試飲・購入できます。また二階のギャラリーでは四季折々の企画展でアートを楽しめます。
和紙の里

和紙の里(車で約30分)

なかとみの名産である西嶋和紙を自分ですくことができます。すいた和紙を使って世界に一つしかない様々な和紙グッズをつくることができます。
身延山久遠寺

身延山久遠寺(車で約50分)

日蓮大聖人が9年間過ごした奥之院からは、東に霊峰富士、西に南アルプス、更に駿河湾と伊豆半島まで一望できる絶景スポットがあります。
湯之奥金山博物館

湯之奥金山博物館(車で約40分)

戦国時代に栄えた金山遺跡である湯之奥金山遺跡について、映像やジオラマ資料や砂金採り体験などを通じて、当時の情景に思いを馳せることができます。
河口湖

河口湖(車で約80分)

富士五湖の中で最も長い湖岸線をもち、最も低い標高地点にあります。周辺には遊覧船やロープウェイなど親子で楽しめるスポットもたくさんあります。

季節ごとに楽しいイベント情報

たけのこ祭り(4月上旬)

南部町で行われるたけのこ祭りではとれたてのたけのこや、
たけのこ御飯を楽しむ事が出来ます。

身延山久遠寺(3月下旬~4月上旬)

しだれ桜十選にも選ばれた樹齢400年を越えるしだれ桜をはじめ、
数十本のしだれ桜が境内にひろがります。

やまめ祭り(8月上旬)

下部温泉にて、ヤマメ釣りや、ヤマメの掴み取り、ヤマメレースなどが楽しめます。
とれたてのヤマメの塩焼きは格別です。

下部ほたる祭り(6月中旬)

自然繁殖によるホタルは黄色い大きな光の塊となり、水面に其の姿を映しながら闇を舞い、
幻想的な光景を演出します。

花火の国市川(8月7日)

江戸時代より、日本の三大花火の一つとして名高い「神明の花火大会」は
2万発以上の花火が夏の夜空を鮮やかに彩ります。

あじさい祭り(6月下旬~7月上旬)

あじさい寺とも呼ばれる、妙法寺の境内一面にあじさいが咲き誇ります。

紅葉祭り(11月上旬)

色とりどりの紅葉に囲まれる旧鰍沢町十谷の渓谷を
スタンプラリー形式で歩いて楽しめます。

ゆずの里祭り(11月中旬)

名産品のゆずを使った柚子餅をはじめとする柚子加工品や
柚子狩りを楽しむ事ができます。

ダイヤモンド富士

冬至から元旦の前後に見ることのできる、日の出の奇跡の光景です。
富士山頂上からダイヤモンドのように輝く太陽は息をのむほど美しく、
一生に一度は見ておきたいと思える光景です。

果物狩り

12月~3月 イチゴ狩り(車で30分)
5月~6月 さくらんぼ狩り(車で20分)
9月中旬~10月中旬(車で5分)
※宿泊のお客様10名様以上から祖無料送迎いたします(要予約)

ビジネスでご利用の方いち柳おみやげ楽天市場店
スマートフォンサイト
▲Pagetop