光明石の湯 いち柳ホテル

TEL.0556-22-0008

レジャー・観光でのご利用

ご家族やカップル、ご友人、ビジネスや合宿。
いち柳ホテルでは様々なご用途のお客様をお受入れしております。
そこで…それぞれにあった観光プランを考えてみました。
旅のご参考にされてはいかがでしょうか?

お子様連れのご家族に!~体験&レジャー満喫・昼間コース~

砂金採り

砂に混じった金を採取!体験時間は約30分です。

・甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
ホームページ

クラフトパーク

園内には、ふわふわドームも楽しめる広大な芝生広場をはじめ、大型遊具を設置した砦遊具広場、植栽でつくられた巨大迷路、花々の競演が美しい大花壇、ランダムに吹き出す水と直接遊べる大噴水、利用登録制のドッグラン、そして気軽に楽しめるバーベキュー場やカヌー場などがあります。

・クラフトパーク
ホームページGoogleマップ

ラフティング

富士川は日本三大急流の一つ。特殊な素材で作られた丈夫なゴムボートで富士川をくだります。

・富士川倶楽部
ホームページGoogleマップ

カップル、ご友人で!~お酒を満喫・夜遊びコース~

酒蔵ギャラリー「六斎」

コンサートや、地域の作家の個展をはじめ、人々の憩いの場として、皆様に公開しております。六斎では、清酒全商品の試飲が出来ます。
※試飲は有料になります。グラス付400円。

・萬屋醸造店
ホームページGoogleマップ

富士山を望む!平林交流の里「みさき耕舎(こうしゃ)」

みさき耕舎は標高800mにあり、背後に南アルプスの前山櫛形山、正面からは富士山が眺められます。古い養蚕農家をイメージした建物で、地域内・外の人々との交流を目的とした施設になっており、様々な農業体験をおこなっています。

・富士川町
ホームページGoogleマップ

陶芸体験 増穂登り窯

増穂登り窯では山梨県内のアカマツやスギ、ヒノキなどの間伐材を使った自然エネルギーだけで陶器を焼成しています。中でも代表的なのは、芸術家の池田満寿夫氏が考案した「池田満寿夫八方窯」です。

・増穂登り窯
ホームページGoogleマップ

道の駅富士川

2014年7月オープンの「道の駅富士川」は、富士川の穏やかな清流のそばに立つ道の駅。山梨の郷土料理「みみほうとう」を堪能できる道の駅として、地元客や観光客から愛されています。

・道の駅富士川
ホームページGoogleマップ

いち柳から徒歩2分!近所の居酒屋さん!

様々な種類の焼酎を取り揃えたカラオケ居酒屋「あづまや」、お洒落な雰囲気を味わえるショットバー「viviT」など、歩いてすぐの場所に飲み屋さんがあります♪夜を楽しんで下さい。

シニア層向けコース~富士川の文化に触れる~

富士山を望む!平林交流の里「みさき耕舎(こうしゃ)」

みさき耕舎は標高800mにあり、背後に南アルプスの前山櫛形山、正面からは富士山が眺められます。古い養蚕農家をイメージした建物で、地域内・外の人々との交流を目的とした施設になっており、様々な農業体験をおこなっています。

・富士川町
ホームページGoogleマップ

道の駅富士川

2014年7月オープンの「道の駅富士川」は、富士川の穏やかな清流のそばに立つ道の駅。山梨の郷土料理「みみほうとう」を堪能できる道の駅として、地元客や観光客から愛されています。

・道の駅富士川
ホームページGoogleマップ

高村光太郎文学碑

高村光太郎は、昭和17年取材のためこの地を訪れ、ここからの富士の姿を見て、その立派さに感嘆した。また、このあたりはダイヤモンド富士鑑賞のベストスポットでシーズン中(冬至頃から正月にかけて)には大勢の見物人やカメラマンで賑わいます。

・高村光太郎文学碑
Googleマップ